IT・コンピューター資格試験辞典・メイン > ハードウェア> ディジタル技術検定試験

ディジタル技術検定試験

【ディジタル技術検定試験概要】
生涯教育の一環として文部科学省の認定を受けた試験であり、情報処理ならびに制御に関する技能を、ディジタル技術という観点からまとめて評価する試験。試験内容は、情報処理や制御に共通な基礎知識、論理回路、計測、制御理論、計算機のハードウェア、ソフトウェアなどであり、コンピュータの仕組みなど、製造にかかわるハード系の知識が問われる。
 試験区分は5級から1級までの5レベルに分けられており、中学・高校程度から社会で実務に携わっている高級技術者まで、広い範囲の人を受験対象としている。

【問合せ先】
(財)実務技能検定協会 ディジタル技術検定部
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-34-8 大輝ビル602
TEL:03-3208-8948
FAX:03-3208-9135